刀剣乱舞キャラクター、刀剣男士の種類・特徴について

刀剣乱舞キャラクター、刀剣男士の種類・特徴について

歴史で名高い刀剣を擬人化して行うシュミレーションゲームは、擬人化され、刀剣男士と呼ばれるイケメン男子の虜になっている女性に大人気のゲームです。
刀剣男士と呼ばれる、擬人化された刀剣は7種類に分けられていて、それぞれ性質も異なってくるので、チェックしておきましょう。

 

 

短刀

長さが1尺以下の刀を短刀といいます。1尺は約30.3センチなので、刀のなかでも短い部類の刀になります。
ゲーム内での設定では、「全体的な能力は低め、しかしクリティカルヒット児に当たるダメージは大きい」のが特徴とされています。
登場する短刀の種類は多いので、覚えるが少し大変かもしれませんね。
(厚藤四郎、平野藤四郎、乱藤四郎など)

 

脇差

脇差は、簡単にいうと予備の刀の事です。実際に戦いに使用する主兵装の事を本差と呼びますが、その本差が壊れてしまったときなどの為に装備している刀になります。
日本刀の大小揃えの、小さいほうが脇差です。この脇差を擬人化したのが、脇差男士です。
(にっかり青江、鯰尾藤四郎、骨喰藤四郎など)

 

打刀男士

打刀は、徒歩で行う戦いに使われる刀で、刀身の中央から沿った京反りが特徴です。刀を腰に帯びたときにぬきやすい形になっています。この打刀を擬人化したのが、打刀男士です。
刀剣乱舞の初期刀として登場するので序盤の主力となります。
(鳴狐、宗三左文字、加州清光など)

 

 

太刀

2尺以上の長さの日本刀を太刀といいます。2尺はだいたい60センチくらいの長さなので、印象としては大きめの刀になります。この太刀を擬人化したのが太刀男士です。
ゲーム内ではレアキャラとされる三日月宗近、数珠丸恒次が太刀になります。
(三日月宗近、小狐丸、数珠丸恒次など)

 

 

大太刀

2尺以上の長さの日本刀を太刀といいますが、それよりもさらに大きくなったのが大太刀です。この大太刀を擬人化したのが大太刀男士で、打撃力などが優れているのが特徴です。
(石切丸、蛍丸、太郎太刀など)

 

槍は切るのではなく刺突を目的とされた刀。
刀剣乱舞では主に「天下三名槍」とされる三振りが登場しています。
(蜻蛉切、日本号、 御手杵など)

 

 

薙刀

薙刀は柄の先に反りのある刀身がついている刀。
刀剣乱舞で登場する薙刀は現在一振です。
唯一全体攻撃が出来る刀剣として重宝したいところです。
(岩融)

 

その強さやレア度なども、様々で、ほとんどが出てくる確率が読めないようになっています。まだまだ運次第なところもありますが、上手に刀剣男士たちを組み合わせて、最強部隊を編制してステージ攻略につなげていきましょう。